飲食店で働く人のための情報マガジン by トレタ

編集部セレクト
2016年3月1日

舌の肥えたお客さまを満足させたい! 流行の地酒をそろえてグルメをもっと楽しんでもらうには

この記事をシェアする

近年、地酒を扱う専門店が次々とオープンし、地酒通販サイトへの注目も高まっているようです。地酒通販サイトの人気ランキングから、グルメなお客さまもきっと満足してくれる地酒の特徴を探ってみましょう。また、地酒がもっと多くの人に飲まれるための工夫を紹介します。

専門店の通販サイトで見つけるこだわりの地酒

まずは、地酒選びの基礎知識をおさらいします。

地酒には味の目安となるいくつかの数値が記されているものがあります。なかでも「日本酒度」と「酸度」は味の決め手となる数値です。日本酒度は糖分の含有量を示し、プラスになるほど糖分が少なく辛口で、マイナスになるほど糖分が多く甘口です。酸度とは酸っぱさというよりも、味のキレを意味しています。酸度が高いほど濃厚な辛口で、低いと淡麗な甘口になります。試飲が難しい通販サイトで選ぶときには、このような表示を参考にしてみてください。

地酒専門店の通販サイトでは、昔ながらの手法を守った地酒や、原材料にこだわった少量生産の地酒などが人気です。また、地酒専門店でのみ流通している希少価値の高いものや、特約店にしか卸さない銘柄にも注目が集まっています。

店や料理のイメージに合う珍しい地酒に出会えれば、日本酒好きのお客さまを引き込む良いアピールになるでしょう。なお、季節限定商品や数量限定商品などもあるため、サイトを定期的にチェックしておきましょう。あらかじめ担当者に希望を伝えておくのもおすすめです。

大手通販サイトではどんな地酒が売れている?

大手通販サイトで売れている地酒をヒントに、多くの人が飲んでみたい思う地酒や、初心者にもおいしくて飲みやすい地酒のポイントを見てみましょう。

大手通販サイトでは人気銘柄を飲み比べできるセットが人気です。同一蔵元のセットや地域ごとのセット、同一銘柄で精米歩合の違うセットなどがランクインしています。気分や料理でいろいろな味を試してみたいというニーズがあるようですね。

大手通販サイトで人気の商品には、まだ地酒に親しんでいないお客さまたちへのアプローチのヒントがあります。飲み比べセットを用意してみたり、季節を意識した地酒をそろえてみたりしてもよいでしょう。

もっと地酒を楽しんでほしい!

お客さまにもっと地酒を楽しんでもらうためには、地酒と合う料理を提案していくことも重要です。地酒と料理の相性について考えてみましょう。白鶴酒造のサイトでは日本酒を選ぶ際に役立つさまざまな情報が紹介されていますが、そのなかにバランス・ハーモニー・ウォッシュというの「3つの基本形」が紹介されています。

バランス
どんなにおいしい地酒でも、組み合わせる料理によって台無しになることもあります。そういったことのないように、さっぱりした料理にはすっきりとした味わいの地酒を、料理の味付けが濃い場合には豊かな味わいのある地酒を組み合わせます。

ハーモニー
料理と地酒の両方を活かすバランスも重要ですが、お互いの相互作用で新しい効果を生み出すのがハーモニーです。たとえば、酸味の強い料理は甘口の地酒と相性が良く、合わせることで個別に食べると味わえないハーモニーを楽しんでいただけます。

ウォッシュ
フランス料理のグラニテのようなお口直しの役割をするものです。味の濃いものや、肉料理が続いたときなどに、一度口の中をリセットすれば、次の料理を十分に味わってもらえます。こってりした味付けの料理の後に、すっきりした地酒を提案すると喜ばれるでしょう。

地酒の海外への輸出量は増加傾向にあります。日本酒はその質の高さから欧米では「SAKE」として一定のブランドを確立しているのです。なかでも、洋食との相性の良さや飲みやすさから、にごりやスパークリングの人気が最近では高まっています。日本でも今後は洋食レストランで相性の良い地酒を提供する店が増えるかもしれません。また、にごりやスパークリングをきっかけにして地酒のファンを増やすというアプローチも有効でしょう。

地酒を試飲できる店のオープンも目立ち、ブームの兆しです。地酒の新しい飲み方を提案して、地酒好きはもっと好きに、地酒初心者は地酒ファンになってもらう工夫をしてみませんか? 新しいお客さま開拓のチャンスかもしれません。

(※一部内容を変更しています。2017年6月8日)

参考:
東京渋谷区に、時間無制限で飲み比べできる地酒専門店がオープン|マイナビニュース
日本酒選びのセオリー|知る・参加する|白鶴酒造株式会社
日本酒のラベルにある日本酒度や酸度とは|ピントル

この記事をシェアする
明日のレストラン編集部
この記事を書いた人

飲食店で働くすべてのみなさまのため、今日より明日さらに繁盛させるためのノウハウなど、すぐに役立つ情報をさまざまな角度からお届けします。

おすすめ5選

新着記事