飲食店で働く人のための情報マガジン by トレタ

連載
2017年9月27日

大野先生の飲食店開業に必要なお金講座【1】借入はリスクではありません!

この記事をシェアする

特別な資格を必要とせずに開業できる飲食店は、新規参入が多い業態です。その反面で開業から3年後に継続している確率はたったの1割とも言われています。そお多くが資金繰りがうまく行かず廃業していると考えられます。税理士業界初の飲食店開業支援専門の税理士 大野晃先生が、繁盛する飲食店が必ず行なっている開業資金の調達方法をわかりやすく解説します。(明日のレストラン編集部)

飲食店は理想のおもてなしを実現できるビジネス

私の元には、これから飲食店を開業しようと考えるお客さまがたくさんいらっしゃいます。私自身、外食が大好きですから、お客さまから「こんな内装のお店にしたい」「自慢の●●をメインメニューにするつもり」と夢をお聞きしながら、飲食店開業のお手伝いができることがとてもやりがいに感じています。

飲食店は自分の理想のおもてなしを表現できる素晴らしいビジネスです。しかし、他の業種に比べて開業のハードルが低い反面、廃業率が高いビジネスとも言われています。

では、どうして夢に描いて開業した店を廃業することになるのでしょうか。

廃業の原因は資金ショート

多くの場合、手元のお金が足りなくなり営業が続けられなくなったり、これ以上、営業を続けていても赤字が続くだろうと考えて廃業を選択します。つまり資金ショートです。

店舗の賃貸借契約をしてから開業する日までは、売上がありません。その間も家賃は発生し、内装工事費用など開業準備にかかる出費がかさみ、予想を大きく超えることもあります。

資金ショートをしてしまった飲食店に話を聞いてみると、以下のような原因が挙げられます。
 ・事業計画書を作成していなかった
 ・売上が安定するまでの資金を確保していなかった
 ・予想外の経費がかかり、準備していた資金では足りなかった
 ・法人設立からスタートして余計に消費税を納めることになった

事前にこれらの原因を知っていれば、資金ショートを防げるばかりか何百万円と手元に残るお金が変わってきます。

そこで融資を受けることをオススメしています。

融資を受けて借入することはリスクではありません!

しかし、融資を受けることに抵抗のあるお客さまは少なくありません。借入は「リスク」、「悪」だという先入観を持って、頑なに借入を拒んでいるのです。

あるお客さまの例ですが、私の元を訪れる前に、飲食店の創業融資に詳しくない専門家の無料相談を受けたところ「融資を受けて借入すること自体がリスクだ」とアドバイスされたそうです。さらには「今のあなたの状況では融資を受けることは絶対に無理」とまで言われたそうです。

ところが、私と一緒に融資相談をした結果、無事に創業融資を受けることができました。専門家を名乗る人に「リスクだ」「絶対に無理だ」と言われてしまうと、開業を諦めてしまうこともあると思います。

むしろ、繁盛する店にするためには、できるだけ借入しておいた方がいいと言うのが私の考えです。

借入で広がる可能性

借入のメリットをお話ししましょう。

まず、自己資金よりも事業資金が増えるわけですから、ビジネスの選択肢が広がります。当面の使い道がなくても虎の子の資金があると、資金繰りを心配することなく日々の営業に集中することができます。

すぐに使う予定がない資金の利息を払うのはもったいないと考える方も多いと思いますが、実はここがポイントです。経営が傾いて追加で事業資金が必要となった時に、借入をするのは非常に困難なのです。いざという時のために借入の利息は保険料くらいに考えると、もったいないどころか、安上がりだと思えませんか?

そして最大のメリットは、借入に当たって必ず事業計画書の提出を求められることです。事業計画書を作ることによって、ご自身の事業プランを客観的に見直すことができます。あなたの考える理想のお店やおもてなしに、より実現性が出てくると言えるのです。

次回は、事業計画書の作成の前に融資が受けられるかのポイントについてとはついてお話しします。

■おすすめ記事

飲食店専門! 石崎先生のよくわかる法律相談【3】アルバイトにペナルティって課せられる?


若き飲食経営者たちの夢〈1〉赤塚元気氏(株式会社DREAM ON COMPANY)


食費データ研究所[報告書01]金沢・富山のアイス好きの謎に迫る!

この記事をシェアする
大野晃
この記事を書いた人

ITA大野税理士事務所 飲食店開業融資支援専門税理士
株式会社CHANGE 代表取締役
「飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法」著者
Amazon「外食産業部門ランキング」第1位(2015年2月27日時点)
http://goo.gl/XWcsM1

昭和59年生まれ 東京都千代田区神保町に在住。

飲食店の開業率の向上、及び飲食店の廃業率の低下を理念に掲げており、また飲食店の成功を、本当に助ける事ができるのは開業前からの開業融資支援が重要と考え日々活動中。

おすすめ5選

新着記事