飲食店で働く人のための情報マガジン by トレタ

編集部セレクト
2017年7月6日

飲食店で働く人のための外食業界用語【な〜の】

この記事をシェアする

【あ〜お】 【か〜こ】 
【さ〜そ】 【た〜と】 
【な〜の】 【は〜ほ】 
【ま〜も】 【や〜わ】

中食(ナカショク)
外食と内食(家庭で調理して食べること)の中間で、惣菜や弁当などを購入して家庭で食べること

ナショナルチェーン
全国規模で複数の地域でチェーンストア網を築く飲食企業

ナショナルブランド
メーカーが商品につけたブランド。プライベートブランドは対義語

鍋肌(ナベハダ)
鍋の内側の側面

煮切り(ニキリ)
酒やみりんなど、アルコールを含む液体を加熱して、アルコール分を飛ばすこと

ニッパチ
飲食店の閑散期である2月と8月の総称

二毛作(ニモウサク)
同じ店舗でも昼と夜で異なる商品を提供したり、異なる業態で営業すること

人時売上高(ニンジウリアゲダカ)
従業員1人が1時間に稼ぐ売上高のこと。計算式は、人時売上高=店舗の月間売上高÷店舗の月間総労働時間。数字が大きいほど、少ない人数で売上げを上げている高効率店とされる

人時生産性(ニンジセイサンセイ)
従業員1人が1時間に稼ぐ粗利益のこと。計算式は、人時生産性=1日の粗利÷1日の総人時(その日に勤務する人の勤務時間合計)。残業時間の増加や人員の過剰配置をしている店は、人時生産性の水準が低下する

人時接客数(ニンジセッキャクスウ)
従業員1人が1時間に接客するお客の数のこと。計算式は、人時接客数=客数÷総労働時間。数字が大きいほど、オペレーション効率がよいとされる

ヌーベル・キュイジーヌ
ランス語で新しい料理のこと。料理の技術や見せ方などのスタイル

抜き板(ヌキイタ)
脚の付いた幅の広い板のこと。日本料理でよく使われる。刺身など並べたり、まな板の代わりにすることもある

ネーミング
名前をつけること

ネット予約(ネットヨヤク)
インターネット上で飲食店を予約すること。WEB予約とも言われる

ノーゲスト
お客さまが1人も来店していない状態

ノーショー
予約したお客さまがキャンセルの連絡もなしに来店しないこと。元々はホテル業界での用語

のれん分け(ノレンワケ)
本店と同じ屋号を使用することを許可し、独立支援する

【あ〜お】 【か〜こ】 
【さ〜そ】 【た〜と】 
【な〜の】 【は〜ほ】 
【ま〜も】 【や〜わ】

この記事をシェアする
明日のレストラン編集部
この記事を書いた人

飲食店で働くすべてのみなさまのため、今日より明日さらに繁盛させるためのノウハウなど、すぐに役立つ情報をさまざまな角度からお届けします。

おすすめ5選

新着記事